もっと光れ

季節外れの雪を降らす6人組

始まりはそうあの時、あのステージから

 

自分自身、いつ神山担になったんだろう……ということはざっくりとしか覚えていなくて、気付いたらこんなに神山くんばかり目で追うようになっていたんですけど、ジャニーズWESTに興味を持ち出した日が私にとっていつだったかは明白に覚えています。

 

それは2014年の7月14日、丁度今から2年前に少年倶楽部の観覧に初めて行った日です。

「ジャニーズいっぱい見れるなら行ってみたい~」と思って軽い気持ちで申し込んだらありがたいことに当選したので、ちょっといろいろ忙しい時期だったんですけど無理矢理NHKホールへと足を運びました。

 

まさかこのときの行動がこんなに大きな出会いをもたらしてくれるとは思いもかけず……。

 

あの日から丁度2年が経つので、ジャニーズWESTのどんな魅力に惹かれていったのか書き出してみようと思います。

 

 

①ギャップ

観覧に行くまでは私がジャニーズWESTで知ってる曲は「ええじゃないか」と「バンザイ夢マンサイ」のみでした。なのでジャニーズWESTに対して「関西のわちゃわちゃしたグループ」という印象があり、「ギャーギャー騒がしい関西の若いお兄ちゃんグループなんだろうな~」という割とマイナスな印象が正直言ってありました…。「あぁ~、ジャニーズWESTね(冷笑)」みたいな。失礼だな、おい!!!

しかし、「バンザイ夢マンサイ」もちょっとやっていたけれど、この日の収録で披露されたのが「Break out」と「My Best Friend」だったんですよ…。

「!??!??!??ジャ、ジャニーズWESTってこんなにかっこいい感じなの!?!?」

Break outは衣装もギラギラしてたし胸ぐら掴んじゃってるし、睨みきかせあってるしまず2→2→3って出てきて7になる構成がちょっとかっこよすぎた。双眼鏡とか持っていってなくてもすごいギラギラした感じが伝わってきてなんか、本当にすごいもの見させられた感じ。

それと想像以上にアクロバティックでびっくりしました。

あんなギャップを見させられたら気にならないはずがなかった。

それから家で某動画サイトにてCriminalを発見し、暇さえあればずっと見てました。今の方が曲数も映像作品も増えたし、よりいろいろ見れて楽しそう。

 

 

②歌

  ええじゃないかの1番とかCメロにソロパートがある4人の歌声は何とな~く分かってたんですけど、バンザイ夢マンサイもサビちょろっと聞いたことあるくらいで全員の歌声は知らなかったんですよね。そんなときにSummer Dreamerを聞いて、「めっっっっっっっっちゃいい声の人いるんだけど!?!?歌のレベルも高いし声とか歌い方も7人7様で面白いな~」って思ってジャニーズWESTは歌もいけるということに気付いてしまいました。

ちなみに、めっっっっっっっっちゃいい声って思ったのは神山くんの仲間のお陰だよ、Oh yeahの特にOh yeahのとこなので、私は神山くんの歌声に関してはサマドリの仲間のお陰だよ Oh yeahのOh yeah出ということになりますね(ややこしい)

小瀧くんは声量もあってどんどん歌がさらに上手になってるなって思いますし、重岡くんもキラキラアイドルボイスでかわいいし、聴いてると胸がキュッとなってすごく素敵だな~と思います。流星くんもラップをするときは力強く、歌うときは少しこもっていて張り詰めている歌声は誰も持ってない武器だなと思いますし、淳太くんの歌声は優しくて繊細なところが好きです。照史くんは任せておけば間違いなし!という安心感があって、濵田くんの歌声は変幻自在でまだ私が聴いたこともないような引き出しを無限に持っているのではと思うくらいでもはや恐ろしいです(笑)神山くんの歌声はもうとにかく好き!!100%大大大好き!!!!!

この7人の歌声をどこにどう入れるか、どう組み合わせるかっていうのが新曲が出る度に楽しくって仕方ないです。

 

 

③ビジュアル

 同じグループに180cm超の長身イケメンが2人いて、それがシンメだっていうのがちょっと衝撃的すぎたんですよ。ジャニーズって身長小さめな人が多いから180cm超が2人もいて尚且つ顔が綺麗でしかもシンメっていやいや、ちょっと待ってくれよ、そんなのあり得ないだろ~~、あはは~~~って思わず笑ってしまうくらいには衝撃でした。

 2014年のin大阪でやったVIVIDがあまりにも強すぎて、ツインっていう芸術作品を見つけてしまったくらいの気持ちにはなった。

まず最初の段階としてビジュアルで引きつけるって重要なことだなと思ってるので、ツインの存在はジャニーズWESTにとって大きな強みだな~って思います。

そもそもグループ全員170cm以上あるのってすごい華があって、純粋にかっこいいですよね。

見れば見るほど皆かわいいしかっこいいから困る。

私自身、最初神山くんに対してビジュアル面ではそ~んなにキャーキャーしてなかったんですけど、最近どうしたものか何見てもかわいい…かっこいい…綺麗…って思うようになってしまったのは何でだろう( ´ ▽ ` )楽しいからいいか( ´ ▽ ` )

 

 

④曲

 個人的なあれすぎるんですけど、曲が純粋に私の好みでした。カップリングとかにも印象に残らない……っていう曲がほぼほぼない。先程サマドリの歌声については触れたんですけど、曲調もめちゃくちゃ好きなやつで「ジャニーズWESTの曲もっと知りたい!」って思いました。どの曲も何かしらの媒体で披露してくれてるのも、印象に残りやすいポイントの1つだと思います。曲を披露することによって立体化されると、その曲を聴いてるときにその映像が自然と脳内で流れたり、歌ってるときの表情とかも浮かんできてより濃く聞くことができるな~って思うので、やっぱりどの歌も披露してくれてるのは大きいと思います。

ちゃうねんとかオンリーロンリーとかバリ ハピみたいな歌もね…いつか報われるときがくるといいね……( ˊᵕˋ )

バリ ハピに関しては最新シングルなのにコンサートではイントロとサビしか流れず、しかも皆サインボールの行方に夢中なのが個人的に面白すぎたのですごい同情してます(笑)カップリングにもかかわらずコンサートのオープニング曲に選ばれた青春ウォー先輩とはエライ違いですね。頑張れバリ ハピ。

 

 

⑤仲の良さ

 年齢差が9歳もあるとは思えないくらい仲がいい!そしてそれがトークの面白さにも繋がってるなと思いました。皆でワイワイキャッキャして、まるで男子高の日常の1ページを覗き見してしまったような気持ちになる。本当に楽しそうで見てるこっちも自然と笑顔になれます。

たまに悪ノリがすぎるな~とかちょっとやりすぎなんじゃ……って思うこともあったけど(一発めぇのMCとか…)最近はそう感じることもほぼなかったような気がします。個人個人の扱い方とか相互関係などグループとしての繋がりが強くなっていってるのだろうな~。

 PVのメイキングを初めて見たとき、ずっと面白いしかわいい!!!って感動した覚えがあります。

 

 

 

 

とりあえず2年前のことを思い出しながら当時どんなところを見てハマっていったのか書き出してみました。 

 

今までもジャニーズは好きであったけど本当にゆる~く応援してたぐらいで、同じコンサートに複数回入ったり、遠征したりしたのもジャニーズWESTが初めてでした。旅行とか好んでするようなタイプじゃなく、関東圏から出ようとしないので、遠征とは縁がないと思ってたのに……。怖~~~~い( ˊᵕˋ )

 

それから現場の楽しさに味をしめて気になる公演にはほいほい行くようになったので、いろんな現場にお邪魔しては生きる楽しさを見出してます。

昔は貯金が大好きだったのにな……。

 

 

とにかく今の楽しみはVBBなので、お金のことは気にせず存分に神山くんの活躍を拝見できたらいいなと思います(震)

 

 

ジャニーズWESTって本当に楽しいな!!!少年収当ててくれたお母さんありがとう!!!!!

 

神山くん、23歳おめでとう!

 

今日2016年の7月1日に神山くんが23歳のお誕生日を迎えるというわけで、久しぶりにブログを開いてみました。

 

自担の誕生日にブログを更新するっていうファンっぽいこと私もしたい!!

 

 

23歳になるということで、22歳のときはどうだったかな~?って思い出してみたけど、神ちゃんのいろんな面がたくさん見られて楽しかったこととか幸せだ~!って思ったことばっかり浮かんでくる!!何これ幸せ!!!

 

 

まずラッキィィィィィィィ7コンサートで神ちゃんが神八先生として1人でコーナー持ってる瞬間がとっても嬉しかったしすごくびっくりした。正直神ちゃんは口ベタでいつもニコニコ要員なイメージがあったから、1人でああやって自分の特技生かしてファンの皆を楽しませてくれる瞬間にグッときたな~。すごい裏で何話そうか考えてたと思うとめちゃくちゃかわいいし、頑張ったねぇぇええ(;▽;)って過保護になるところまでがセット(笑)神八先生にまたいつかお目にかかりたいし、神ちゃんがああやって特技を生かしていろんなことに挑戦してくれる姿をたくさん見たい。

 

 

信長燃ゆに出て、演技のお仕事してるところも見られて嬉しかった。信長燃ゆっていうドラマに出るぞ!!って情報が回ってきたときに思わず道で立ち止まってTwitterの情報に釘付けになったことも覚えてるし、今でもそこの道通る度に思い出す。神ちゃんが東山さんとか松兄とかとお食事に行ったっていうのも、すっっごい嬉しい!!!

個人的には放送当日に坊丸がしゃべる度に母親と「ぼ、坊丸しゃべったーー!」ってやるのも楽しかったです(笑)信長様と蘭丸お兄ちゃんに付いてまわる坊丸ちゃんかわいい。

かつらで見えないのにちゃんと黒髪にしてくるところもすごい好きだし、黒髪期間本当にありがたかった…。ベスアの黒髪キャンストは日本全国の各世帯に送付したい。

 

 

もぎ関で弾き語りしてくれたのも嬉しかった。ジャニーズWESTになってから神ちゃんのソロ曲で音源化されてるのはまだないから、ああやって神ちゃんの歌をずっと堪能できたのすごい幸せ…。神ちゃんの歌声が世界で1番好きです。でも欲深いヲタクだから、事前にちゃんと準備してきた状態で歌ってるのも聞きたいな~!

もぎ関さん、よろしくお願いします!!!!!!

 

 

パリピポのときも神ちゃんのことすごい好きではあったけど日を追うごとにどんどん沼の奥底に沈んでいってるし、あのライブは自分が踊りに行ってる感もあったから(笑)、ライブ中に双眼鏡ずっと覗くことって今まであんまりなかったけどラキセコンでは確実に増えた…。TAMER→Eternalとかは特に神ちゃん出てきてから神ちゃんしか見れなかった。踊ってるときの動き1つ1つ、頭のてっぺんから指先、つまさきまで全部釘付けになっちゃうし、表情ももちろん。むしろ神ちゃんの中だけでどこ中心に見たらいいの!!!状態起きてるから、神ちゃんのパーツごとのマルチアングル下さい(笑)JEさん、なかなか普通のマルチアングルさえ付けてくれないけどね……。

これからも神ちゃんのパフォーマンスをたくさん見させてもらえたら嬉しいな~!

 

 

 

基本記憶喪失になりがちだからぱっとこれくらいしか思い付かなかったけど、何だよ自分幸せかよ~~~ってくらい満たされてるわ~~~、ありがたい~~~。

 

 

23歳になった神ちゃんでまず楽しみなのは何と言ってもVBB!!2月に発表されて半年後とかすごい先のことだけど楽しみすぎる!!!!だけどチケット怖い!!!って思ってたのにもうあと1ヶ月後くらいには始まるんですよね…。早い……。関連雑誌も何個か出てるし手元にチケットももうあるし、どんどん近付いてきてるのが手に取るように分かってワクワクすぎる!!!今年の夏はかみやまほう使いの仕業でめちゃくちゃ刺激的だわ…。サマドリ聞きたい…。

本当に夏がた!の!し!み!!!

 

 

 

VBB始め、今まで見たことないような姿とかいろんな姿を見れるのとってもとっても楽しみにしてます。

23歳のお誕生日本当におめでとうございます!!!!!とってもとっても素敵な1年になりますように!!!

 

 

 

神山くん、君がナンバーワンだぁぁああ!!!!

 

NEWS7thアルバム「QUARTETTO」感想

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」


お題があるのを書き終えてから知って、お借りしました。自分の感想整理してから読ませていただこう!


3/9にNEWSの7thアルバム「QUARTETTO」が発売になりました!おめでとうございます!!
という訳で勝手ながらアルバムの感想を書かせていただきたいと思います。


まず私はどういう立場かというと、今、神山くんを中心にジャニーズWESTを1番熱量をかけて応援しています。しかしその前はNEWSを1番に応援していました。といってもその期間はものすごく短かったですし、好きすぎる!どうしよう!!ライブ絶対に行く!!!と思ってた2014年は丁度NEWSとしてのライブがなかったこともあってか、突然ジャニーズWESTの世界に転げ落ちてしまいました。NEWSに関してはこれからどんどん好きになるんだろうな♡というタイミングで他のグループにだいぶ意識が持っていかれてしまったため、気持ちの整理というか応援スタンスに対して未だにちょくちょく悩みます。NEWSを見ると「あーーー!!!!やっぱり好き!!!どうしよう!!!本当に好き!!NEWS大好きだよ(泣)」と泣き喚く病気にかかっているWEST担の書く感想だと思って多めに見て下さい。それとアルバムリリースに伴って発売されているであろう紙媒体も読んでないですし、音楽に関する知識もゼロなので悪しからず!!



前振り長くなりましたが、感想書いていきたいと思います!



まずNEWアルバムのタイトルからして期待しかしてませんでした。グループカラーでもある「White」、真っ白という名の色鮮やかさを見せ付けてきた前作に次ぐ作品はどんなタイトルになるんだろう??(ワクワク)と思ってたところで発表された「QUARTETTO」、四重奏。いやいやいや、こんなの最高に決まってんだろぉぉおおおおお!!!わーーん、NEWS好きだよ~(泣)とまだ曲も聴いてないのに思ってました。しょうがない、病気なんでね。しかもインスト曲のPVがあるとか。いやはや、斬新。NEWSかっこいい。
そしてラジオでQUARTETTOが流れたり、WSでTheme of "QUARTETTO"のPVが少し流れたりと発売が本当に楽しみでした。


一曲ずつ整理して感想書いていきます。



1.[Theme of "QUARTETTO"]
1つ1つ別々の音がたくさん重なり、1つの曲となってるのがすごくかっこいい!そして何よりアルバム収録曲の音が組み込まれてて、何度聴いても楽しめる。アルバムを聴けば聴くほど、あっ!これはあの曲のここの部分か!!と新たな発見ができて嬉しい。アルバム『QUARTETTO』の世界に誘う一曲目にふさわしすぎる曲。こんなに素晴らしいインスト曲あっていいのか??

そして巷で噂のPVとの同時再生。これが!!何ともたまらん!!!まずCD音源の方とPVの方は少し曲が違ってます。これらを丁度いいタイミングで重ねて聴くと更に音が重なってめちゃくちゃかっこいいんですよ!!CD音源の方には"We are Fantastic 4"というWonderのフレーズが入ってるんですけど、重ねるとCDの方がこのフレーズを言った後に丁度PVだとNEWS4人がガシガシ踊り出すんですよね!!!それまでかっこよくクラップしてたけど、いきなり動きが激しくなります。何これ、狙ったの!?!?すごすぎない!?!?

こんなに楽しいインスト曲は初めてです。


2.[QUARTETTO]
Theme of "QUARTETTO"でNEWSの世界の方へと迷い込んでしまい、QUARTETTOの冒頭、Take you all to "QUARTETTO" world Ready goというハーモニーが流れた後にバーンッと目の前に世界が広がるイメージ。世界観の作り方と聴いてる人の引き込み方が本当に素晴らしい。
出だしからめちゃくちゃ奏でてる。一曲目は音で印象的に奏でたNEWSは、二曲目は声でのハーモニーをガッツリ押し出してくれます。
そしてシゲアキ先生が上ハモをしてらっしゃる!しゃがれしゃがれといじられまくってるシゲアキ先生の上ハモ素晴らしいよ!!
カルテットと囁くところもチャンカパーナのセリフの順番と一緒で楽しい。増田様がかっこよくしめてくれます。早くコンサートでキャーーーー!!!と言わせてくれ。
この曲の疾走感が好きです。それと四重奏と書いてメロディラインと読ませるのも面白い!


3.[ANTHEM]
一曲目は音で奏で、二曲目の冒頭は声(ハモリ)で印象的に奏で、そして三曲目であるこの曲の出だしは声(ユニゾン)。くぅ~~〜!ず!る!い!!!どんな音だって1つの歌になるしどういう風に重ねるかでまた変わってくるんだぞ!俺達が奏でる音はこうも変幻自在なんだ!と訴えかけられてるようです。
サッカーの歌は否応なしに盛り上がるね!!好き!!


いつもアルバムに入るブラの歌、今回はシリウス!!
出だしの手越さんのソロは言うまでもなく好きだし、まさかの!!また!シゲアキ先生の上ハモ!!!
今までのブラソングはお願い、お姉サマ♡だったり、君がNo.1だ、こんにゃろ♡といったような可愛らしい恋の歌だったため、シリウスの壮大で切ない感じが新しいなと思いました。
NEWSのブラソングはいいぞ。

個人的にこの歌はライブの本編ラストに聴きたい。この壮大な感じもいいし、「夢のままいられたら」って歌詞で終わって、「あ〜、この夢みたいに楽しい空間にこのままいられたらな~」って思ってるところでアンコールいったら最高じゃないですか???


5.[Touch]
はぁ~、この世にこんなに優しいサウンドあるのかよ~。もう最初から最後まで終始優しい音色が包み込んでくれます。とても優しいほんわかとした気持ちになれる。


6.[NEWSKOOL]
イントロがすごくおしゃれ。そしてC&Rできるところもあって楽しい。
Let's 4!って言葉だけで簡単に湧けるし、N.ew E.ra W.ii S.tartとかN.o E.nd no W.ay to S.top usとか天才すぎて涙出てきた。NEWSから発せられるグループ感の強いワードの威力はハンパじゃない。
各々のソロパートには各個人の名前の1部だったり個性を表すワードが入っているのもすごくいい!まっすーのこっちおいでの言い方が素晴らしすぎてずっと聞いてたい。
そして"シゲ"と名前に付く人を歌詞に組み込む場合、シゲキというフレーズになる魔法がこの世にはあるみたいですね。
皆ラップなのにやはり手越祐也という男はなかなかラップを歌わない(笑)だけど手越さんのパートのメロディーめちゃくちゃ好きです。ALONEの力強く伸びやかに響き渡る手越くんの歌声を早く会場で聞きたい!!
Now DANCE(キメッ)の後のダンスも早くみたいよ!!
それと私の場合HIP HOP the HIPPEってところ聞くと櫻井翔さんが脳内でイエイエーッ!ってし出しちゃうから気をつけなくては(笑)


来ました、このアルバムの原点、大元!!!
QUARTETTOを作るには、四銃士が必要なんや…!!!って感じです。
この曲に関してはす、すごい…!!という一言に尽きる。


8.[Wonder]
イントロの不思議な雰囲気からパーンと世界が切り開かれる感じがいい。最初のラップとメロディーで2人ずつに分かれてるのも楽しいです。手越くんはもちろんメロディーだよね、知ってた( ◜◡◝ )
We are Fantastic4ってかっこよすぎるしやっぱり胸が熱くなりますね。
Cメロの手越さんのソロからのサビに重ねてのフェイク!!!もう!!最高!!好き!!!!喉気を付けてな!!



9.[ライフ]
ここにきて安心する一曲。NEWSの歌です!って感じ。メッセージ性もしっかりあって好きです。まあこの安心も束の間なんですけどね…(笑)


10、[チュムチュム]
エンヤーエンヤーエンヤーアーアーアー!!
えーーっと、ちょっと待っててね、今私ライフの世界に浸ってるの。大きな安心感を得てるの。だからもうちょっと待ってくれるかな!?!?あっ、無理?いやいや、そんなこと言わな (´-」-`) チュムっ!!!!!
って感じ。
チュムはどこにいてもチュムだしライフからのエンヤーエンヤーアーアーアー面白すぎるでしょ(笑)言ってしまえばライフの最後らへんからエンヤーエンヤーエンヤーアーアーアー待ちしてる。皆すぐにチュムの世界に染まれるから。無意識にサビの振り付けしちゃうから。新興宗教ですよ、チュムは。
10曲目で1回洗脳されましょう。


11.[Deperture]
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!私が好きなやつ!!!!私NEWSのこういう曲大っっっっ好きなんです!!!!ライフで得た安心感をまたここでも得られるd('∀'*)
NEWSの応援歌はそっと背中を優しく押してくれるような曲が多くて本当に好きです。
涙は流れてるけどどこか笑顔になれる、自然と優しい表情を浮かべながら前を向いて「よし、頑張ろう」と思えるような。お日様みたいにあたたかくて大好き。
歌詞も面白くて、過去と書いて場所と読ませたり、何より自分と書いて"キミ"と読んでるのが素晴らしすぎる。
NEWSが今この曲を聴いてる人を応援してるよ!という構図がしっかりとできてる。
「そう自分の扉開けられるのはこの世に自分しかいない」。聴き手が歌詞を見たとき扉を開けるのは自分だ!!と自分のこととして捉えられ、NEWSが歌として届けてくれたときは「そう自分の扉開けられるのはこの世に"キミ"しかいない」と歌ってくれる。そのため、より自分自身の大切さ、全て自分にかかってるんだ!と認識でき、NEWSが力強く"キミ"しかいないと押し出してくれる。
あ〜、最高・゚・(ノД`)・゚・。この言葉が出てくる1番最後は我らがリーダー小山慶一郎さんが歌ってくれてるのもとっても好きです。


12.[ヒカリノシズク]
締めの一曲は心がギュッとなるような力強い曲。この曲のエネルギーってすごいなと思います。自分達の存在を訴えかけているような強さを感じる。俺達はここにいるぞ!!って感じ。 
NEWSってとっても強いな。


13.[LIS'N]
ここからはソロ!!まずはまっすーー!!
まず冒頭聞いた瞬間1回、一時停止しました。えっ!?!?いやいやいや、アカペラでラップって嘘でしょ。そんなのかっこよすぎるから何かの聞き間違いかな??よし、再生。

聞き間違いじゃなかった。

やはり増田様は増田様でした。今回もかっこいいダンスナンバーでいらっしゃって。めちゃくちゃにかっこいいです。そしてオシャレ!
流れるような英語もとても綺麗。
shut up and watch meって言われたからとりあえず黙ってガン見しますね。


14.[愛のエレジー]
小山くんはこういう曲が本当によく似合う!張り詰めたような胸がキュッとなるような歌声が失恋ソングとピッタリ。哀愁ただよう歌謡曲とも相性バツグン。そして作詞はzoppさん!!
うん!天才!!
前回のロメオ2015のパフォーマンスにやられて一時期小山ロメオ慶一郎って呼んでたから今回は小山エレジー慶一郎って呼んでる未来が見えます。


加藤シゲアキワールドへ、ようこそ!!!!!!
いやはや、流石っす。作詞作曲も全部自分でやって歌うのも自分自身。
全て加藤シゲアキによって作られた世界。
オシャレなんだけど、リズムも面白かったり、加藤シゲアキくんを思う存分堪能できます。
簡単に言うとこの曲の感想は、加藤シゲアキ!です。


16.[ENCORE]
前作のソロ「あなた」ががっつりバラード曲だったから、今回はどんな感じだろうと思ったらまたもバラード!!ちょっと意外!!
まず出だしが美声すぎて心洗われました。
そしてやはり泣ける。切ねぇぇええ。だけどすごく世界観がキレイでうっとりする。だがやはり泣ける。
「これが最後の恋だろう、だなんて
ばかみたいに思っていた事だって 嘘じゃないんだ」
この歌詞は個人的な問題だけどドーーーーーーンッと来てボロボロ泣きました…。手越さん、今でも好きだよ…うっうっ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

私はやっぱり手越くんの歌が好きで好きでしょうがないし、彼の持つ歌の力に絶対的な信頼を置いてるんだなと再認識しました。



という訳で私なりに全曲感想書いてみました。思ったより長くなってしまった…。

力強く伸びやかな手越くんの歌声、柔らかく全てを包み込んでくれる増田くんの歌声、ハスキーで魅力的な加藤くんの歌声、胸がキュッとなるような張り詰めた小山くんの歌声、こんなにも違った魅力を持った4人が奏でる歌を聴けて幸せだな~と思います。

NEWSはやっぱりかっこよかったし、まだまだ知らない魅力をたくさん持ってるのだろうな、これからもNEWSにはずっと圧倒されていたいなと思わせてくれるアルバムでした。

NEWS本当にかっこいいよ!!!!

結成2周年


舞台に行った感想や、そのときそのとき自分が何を思い考えていたかを言葉に残して置きたかったので、ブログ始めてみました。

今日2016年2月5日が丁度ジャニーズWEST結成2周年ということで、私自身の考えや思いを記しておこうと思います。




私がジャニーズWESTに興味を持ち出したのは、2014年の夏です。つまりあの1月2月のいろいろを目撃者、経験者として過ごしていません。なので、あのできごとは私にとって過去のできごととしてしか知ることもできないし、受け入れることもできないのです。ジュニア時代のときのことや、デビューまでの経緯などの詳しいことは人から聞いた知識としてしか捉えることはできず、自分がリアルタイムに経験したことではないので、デビュー前から応援していた方たちとは大きく印象が変わってるのではないかな?と思います。


まず、あの皆さんが忘れたくても忘れられないであろうカウコンは、すっごい楽しみながら見てました。出演アーティストも少なかったので、NEWSの出演曲も多く、テゴマスでも歌わせてもらえてたのでとってもとっても楽しみながら見てましたね。
そして突如関西ジャニーズJrの子たちのデビュー発表がありました。
「えっ、ナニコレ、デビューすんの!?!?へぇ~、おめでとう~!でもなんか人数少なくない?全員聞いたことあるっちゃあるけど…。いや、でも4人って個人個人相当人気ないと厳しいよな…。ってことは皆すごい人気あるのかな?でもこのグループって果たして売れ(割愛)」
というのが当時の印象だった気がします(笑)でもええじゃないか~って言ってるし、いいのかな!!ごくせんに出てた2人もいるし、やっとデビューできてファンの方たちも喜んでいるんだろうな!!っと思いネットを見てみたらビックリな荒れようで…。
このときに流星と神ちゃんと濵ちゃんという単語をたくさん目にすることになります。
まず流星スペース関西ジャニーズで検索。あっ!!藤井姉妹のお兄ちゃん!!そういえば関西ジュニアだったよね!というのが流星くんへのこのときの印象でした。
次に同じように神ちゃんと濵ちゃんを検索。誰だ??初めて知ったわ!!そして私の脳内と神山智洋くん、濵田崇裕くんがここで初めましてします。このときの私に神山くん将来の自担だぞ!!!っと教えてあげたいです。でもこのときはまだ教えない方がいいかな…(笑)
とこのような感じで全然祝福モードではなく、一緒にデビューしないなんておかしいだろ!と思う人が多いような関西ジュニアの人たちが他にもいると知り、ますますこのグループ売れ(割愛)と思っていたので、なんかメンバー変わりそうだな~とはざっくり思ってました。

そして2月5日、7人の男の子たちがジャニーズWESTとして結成されることを知ります。おっ!やっぱりメンバー変わったんだ!なんかすごいしっくりくるし、よかったね!!
これが私の2年前の印象です。



そして2014年の夏に軽い気持ちで少年倶楽部の観覧に行ったことがきっかけでジャニーズWESTに興味津々になりました。興味を持ち始めてやることといったらひたすら検索、検索ですよね。そしてどんどんたくさんのことを知ることになり、10000字インタビューなどがあったり、なにわ侍という舞台のDVDが発売されたり、たくさんの方の思いを読ませていただいたり、あの頃部外者だった自分もいろいろ考えさせられる機会がたくさんありました。



前振りだいぶ長くなりましたが、「7人でデビューできて本当によかった。ずっとこの7人が輝いて、どんどん大きくなる姿をみていきたい。」というのが今の思いです。

でもこの「7人でデビューできてよかった。」というのは結成に関してのゴタゴタの有無による感情では全くないです。別にあのゴタゴタがあろうがなかろうがきっと同じことを思ってます。あのゴタゴタがあったからこそこの感情はさらに強いものになってるという感じもあまりしません。「4人でのデビューだったはずなのに、7人になってよかった」とかじゃなくて、ただただジャニーズWESTというグループが重岡大毅桐山照史中間淳太神山智洋藤井流星、濵田 崇裕、小瀧望という7人でよかったな、そしてこの7人のジャニーズWESTというグループがデビューしてくれてよかったなと思ってます。言葉では表すのはなかなか難しいんですけども…。ただひたすら私はこの7人組が大好きなんだなと思います。

私にとって神山くんも流星くんも濵田くんも「あとから追加されたメンバー」という捉え方は全くしてません。最初にカウコンで発表されたジャニーズWEST4というグループは、超短期間の期間限定ユニットだと思っているので、ジャニーズWESTとは全くの別グループとして捉えてます。たまたまメンバーが4人被ってるだけの話で、私にとっては全くの別グループです。だからあんまりあのときのことを気にしていないというのが事実です。気にしたくないから無理矢理ねじ伏せてる感も多少はあるんですけどね(笑)

でもきっとこれは私があの頃のできごとを過去に起こったこととしか捉えられず、自分がそのときに忘れられないような1ヶ月を過ごしてないからだろうなとは思います。私がもし神山くんのことをジュニアのときから応援していたら、一生残るような大きな傷を負っていただろうなと思います。でもこの傷ってすごく美しいなとも思ってしまうんですよね…。負わないに越したことはないんですけども…(笑)自分の好きな人の実力を信じてジュニアの頃から応援してきた人たちだけが受けられる傷だと思うので、その権利も有してない私からしたらその傷は自分がその人をいかに信じて応援してきたかという証拠に感じるので、何だか美しく感じてしまいます。そんなあまっちょろいもんじゃねえんだよぉぉお!!!って感じだと思いますが、あの頃部外者だった一個人の印象なのでそっとしといてやって下さい(笑)

あの1ヶ月ももちろんですが、ジャニーズ事務所に入所したときから皆が皆頑張ってきてくれたからこそ、私は今自分だけでは作り出せないような楽しさを日々感じて生活できてるのだなと思ってます。本当に有難いかぎりです。

私が大好きな7人が結成された日からちょうど2年。今、ジャニーズWESTという7人組を応援できてることに感謝して、彼らが輝く姿を私なりに応援させてもらえたら嬉しいなと思います。彼らがどんどん大きくなる姿をずっとみていきたいです。


こんな長々と書きましたが、とにかくまとめるとジャニーズWESTが大好きだ!!!!という一言につきます。

結成2周年本当におめでとう!
ジャニーズWESTが大好きだ!!!