結成2周年


舞台に行った感想や、そのときそのとき自分が何を思い考えていたかを言葉に残して置きたかったので、ブログ始めてみました。

今日2016年2月5日が丁度ジャニーズWEST結成2周年ということで、私自身の考えや思いを記しておこうと思います。




私がジャニーズWESTに興味を持ち出したのは、2014年の夏です。つまりあの1月2月のいろいろを目撃者、経験者として過ごしていません。なので、あのできごとは私にとって過去のできごととしてしか知ることもできないし、受け入れることもできないのです。ジュニア時代のときのことや、デビューまでの経緯などの詳しいことは人から聞いた知識としてしか捉えることはできず、自分がリアルタイムに経験したことではないので、デビュー前から応援していた方たちとは大きく印象が変わってるのではないかな?と思います。


まず、あの皆さんが忘れたくても忘れられないであろうカウコンは、すっごい楽しみながら見てました。出演アーティストも少なかったので、NEWSの出演曲も多く、テゴマスでも歌わせてもらえてたのでとってもとっても楽しみながら見てましたね。
そして突如関西ジャニーズJrの子たちのデビュー発表がありました。
「えっ、ナニコレ、デビューすんの!?!?へぇ~、おめでとう~!でもなんか人数少なくない?全員聞いたことあるっちゃあるけど…。いや、でも4人って個人個人相当人気ないと厳しいよな…。ってことは皆すごい人気あるのかな?でもこのグループって果たして売れ(割愛)」
というのが当時の印象だった気がします(笑)でもええじゃないか~って言ってるし、いいのかな!!ごくせんに出てた2人もいるし、やっとデビューできてファンの方たちも喜んでいるんだろうな!!っと思いネットを見てみたらビックリな荒れようで…。
このときに流星と神ちゃんと濵ちゃんという単語をたくさん目にすることになります。
まず流星スペース関西ジャニーズで検索。あっ!!藤井姉妹のお兄ちゃん!!そういえば関西ジュニアだったよね!というのが流星くんへのこのときの印象でした。
次に同じように神ちゃんと濵ちゃんを検索。誰だ??初めて知ったわ!!そして私の脳内と神山智洋くん、濵田崇裕くんがここで初めましてします。このときの私に神山くん将来の自担だぞ!!!っと教えてあげたいです。でもこのときはまだ教えない方がいいかな…(笑)
とこのような感じで全然祝福モードではなく、一緒にデビューしないなんておかしいだろ!と思う人が多いような関西ジュニアの人たちが他にもいると知り、ますますこのグループ売れ(割愛)と思っていたので、なんかメンバー変わりそうだな~とはざっくり思ってました。

そして2月5日、7人の男の子たちがジャニーズWESTとして結成されることを知ります。おっ!やっぱりメンバー変わったんだ!なんかすごいしっくりくるし、よかったね!!
これが私の2年前の印象です。



そして2014年の夏に軽い気持ちで少年倶楽部の観覧に行ったことがきっかけでジャニーズWESTに興味津々になりました。興味を持ち始めてやることといったらひたすら検索、検索ですよね。そしてどんどんたくさんのことを知ることになり、10000字インタビューなどがあったり、なにわ侍という舞台のDVDが発売されたり、たくさんの方の思いを読ませていただいたり、あの頃部外者だった自分もいろいろ考えさせられる機会がたくさんありました。



前振りだいぶ長くなりましたが、「7人でデビューできて本当によかった。ずっとこの7人が輝いて、どんどん大きくなる姿をみていきたい。」というのが今の思いです。

でもこの「7人でデビューできてよかった。」というのは結成に関してのゴタゴタの有無による感情では全くないです。別にあのゴタゴタがあろうがなかろうがきっと同じことを思ってます。あのゴタゴタがあったからこそこの感情はさらに強いものになってるという感じもあまりしません。「4人でのデビューだったはずなのに、7人になってよかった」とかじゃなくて、ただただジャニーズWESTというグループが重岡大毅桐山照史中間淳太神山智洋藤井流星、濵田 崇裕、小瀧望という7人でよかったな、そしてこの7人のジャニーズWESTというグループがデビューしてくれてよかったなと思ってます。言葉では表すのはなかなか難しいんですけども…。ただひたすら私はこの7人組が大好きなんだなと思います。

私にとって神山くんも流星くんも濵田くんも「あとから追加されたメンバー」という捉え方は全くしてません。最初にカウコンで発表されたジャニーズWEST4というグループは、超短期間の期間限定ユニットだと思っているので、ジャニーズWESTとは全くの別グループとして捉えてます。たまたまメンバーが4人被ってるだけの話で、私にとっては全くの別グループです。だからあんまりあのときのことを気にしていないというのが事実です。気にしたくないから無理矢理ねじ伏せてる感も多少はあるんですけどね(笑)

でもきっとこれは私があの頃のできごとを過去に起こったこととしか捉えられず、自分がそのときに忘れられないような1ヶ月を過ごしてないからだろうなとは思います。私がもし神山くんのことをジュニアのときから応援していたら、一生残るような大きな傷を負っていただろうなと思います。でもこの傷ってすごく美しいなとも思ってしまうんですよね…。負わないに越したことはないんですけども…(笑)自分の好きな人の実力を信じてジュニアの頃から応援してきた人たちだけが受けられる傷だと思うので、その権利も有してない私からしたらその傷は自分がその人をいかに信じて応援してきたかという証拠に感じるので、何だか美しく感じてしまいます。そんなあまっちょろいもんじゃねえんだよぉぉお!!!って感じだと思いますが、あの頃部外者だった一個人の印象なのでそっとしといてやって下さい(笑)

あの1ヶ月ももちろんですが、ジャニーズ事務所に入所したときから皆が皆頑張ってきてくれたからこそ、私は今自分だけでは作り出せないような楽しさを日々感じて生活できてるのだなと思ってます。本当に有難いかぎりです。

私が大好きな7人が結成された日からちょうど2年。今、ジャニーズWESTという7人組を応援できてることに感謝して、彼らが輝く姿を私なりに応援させてもらえたら嬉しいなと思います。彼らがどんどん大きくなる姿をずっとみていきたいです。


こんな長々と書きましたが、とにかくまとめるとジャニーズWESTが大好きだ!!!!という一言につきます。

結成2周年本当におめでとう!
ジャニーズWESTが大好きだ!!!






広告を非表示にする