もっと光れ

季節外れの雪を降らす6人組

NEWS7thアルバム「QUARTETTO」感想

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」


お題があるのを書き終えてから知って、お借りしました。自分の感想整理してから読ませていただこう!


3/9にNEWSの7thアルバム「QUARTETTO」が発売になりました!おめでとうございます!!
という訳で勝手ながらアルバムの感想を書かせていただきたいと思います。


まず私はどういう立場かというと、今、神山くんを中心にジャニーズWESTを1番熱量をかけて応援しています。しかしその前はNEWSを1番に応援していました。といってもその期間はものすごく短かったですし、好きすぎる!どうしよう!!ライブ絶対に行く!!!と思ってた2014年は丁度NEWSとしてのライブがなかったこともあってか、突然ジャニーズWESTの世界に転げ落ちてしまいました。NEWSに関してはこれからどんどん好きになるんだろうな♡というタイミングで他のグループにだいぶ意識が持っていかれてしまったため、気持ちの整理というか応援スタンスに対して未だにちょくちょく悩みます。NEWSを見ると「あーーー!!!!やっぱり好き!!!どうしよう!!!本当に好き!!NEWS大好きだよ(泣)」と泣き喚く病気にかかっているWEST担の書く感想だと思って多めに見て下さい。それとアルバムリリースに伴って発売されているであろう紙媒体も読んでないですし、音楽に関する知識もゼロなので悪しからず!!



前振り長くなりましたが、感想書いていきたいと思います!



まずNEWアルバムのタイトルからして期待しかしてませんでした。グループカラーでもある「White」、真っ白という名の色鮮やかさを見せ付けてきた前作に次ぐ作品はどんなタイトルになるんだろう??(ワクワク)と思ってたところで発表された「QUARTETTO」、四重奏。いやいやいや、こんなの最高に決まってんだろぉぉおおおおお!!!わーーん、NEWS好きだよ~(泣)とまだ曲も聴いてないのに思ってました。しょうがない、病気なんでね。しかもインスト曲のPVがあるとか。いやはや、斬新。NEWSかっこいい。
そしてラジオでQUARTETTOが流れたり、WSでTheme of "QUARTETTO"のPVが少し流れたりと発売が本当に楽しみでした。


一曲ずつ整理して感想書いていきます。



1.[Theme of "QUARTETTO"]
1つ1つ別々の音がたくさん重なり、1つの曲となってるのがすごくかっこいい!そして何よりアルバム収録曲の音が組み込まれてて、何度聴いても楽しめる。アルバムを聴けば聴くほど、あっ!これはあの曲のここの部分か!!と新たな発見ができて嬉しい。アルバム『QUARTETTO』の世界に誘う一曲目にふさわしすぎる曲。こんなに素晴らしいインスト曲あっていいのか??

そして巷で噂のPVとの同時再生。これが!!何ともたまらん!!!まずCD音源の方とPVの方は少し曲が違ってます。これらを丁度いいタイミングで重ねて聴くと更に音が重なってめちゃくちゃかっこいいんですよ!!CD音源の方には"We are Fantastic 4"というWonderのフレーズが入ってるんですけど、重ねるとCDの方がこのフレーズを言った後に丁度PVだとNEWS4人がガシガシ踊り出すんですよね!!!それまでかっこよくクラップしてたけど、いきなり動きが激しくなります。何これ、狙ったの!?!?すごすぎない!?!?

こんなに楽しいインスト曲は初めてです。


2.[QUARTETTO]
Theme of "QUARTETTO"でNEWSの世界の方へと迷い込んでしまい、QUARTETTOの冒頭、Take you all to "QUARTETTO" world Ready goというハーモニーが流れた後にバーンッと目の前に世界が広がるイメージ。世界観の作り方と聴いてる人の引き込み方が本当に素晴らしい。
出だしからめちゃくちゃ奏でてる。一曲目は音で印象的に奏でたNEWSは、二曲目は声でのハーモニーをガッツリ押し出してくれます。
そしてシゲアキ先生が上ハモをしてらっしゃる!しゃがれしゃがれといじられまくってるシゲアキ先生の上ハモ素晴らしいよ!!
カルテットと囁くところもチャンカパーナのセリフの順番と一緒で楽しい。増田様がかっこよくしめてくれます。早くコンサートでキャーーーー!!!と言わせてくれ。
この曲の疾走感が好きです。それと四重奏と書いてメロディラインと読ませるのも面白い!


3.[ANTHEM]
一曲目は音で奏で、二曲目の冒頭は声(ハモリ)で印象的に奏で、そして三曲目であるこの曲の出だしは声(ユニゾン)。くぅ~~〜!ず!る!い!!!どんな音だって1つの歌になるしどういう風に重ねるかでまた変わってくるんだぞ!俺達が奏でる音はこうも変幻自在なんだ!と訴えかけられてるようです。
サッカーの歌は否応なしに盛り上がるね!!好き!!


いつもアルバムに入るブラの歌、今回はシリウス!!
出だしの手越さんのソロは言うまでもなく好きだし、まさかの!!また!シゲアキ先生の上ハモ!!!
今までのブラソングはお願い、お姉サマ♡だったり、君がNo.1だ、こんにゃろ♡といったような可愛らしい恋の歌だったため、シリウスの壮大で切ない感じが新しいなと思いました。
NEWSのブラソングはいいぞ。

個人的にこの歌はライブの本編ラストに聴きたい。この壮大な感じもいいし、「夢のままいられたら」って歌詞で終わって、「あ〜、この夢みたいに楽しい空間にこのままいられたらな~」って思ってるところでアンコールいったら最高じゃないですか???


5.[Touch]
はぁ~、この世にこんなに優しいサウンドあるのかよ~。もう最初から最後まで終始優しい音色が包み込んでくれます。とても優しいほんわかとした気持ちになれる。


6.[NEWSKOOL]
イントロがすごくおしゃれ。そしてC&Rできるところもあって楽しい。
Let's 4!って言葉だけで簡単に湧けるし、N.ew E.ra W.ii S.tartとかN.o E.nd no W.ay to S.top usとか天才すぎて涙出てきた。NEWSから発せられるグループ感の強いワードの威力はハンパじゃない。
各々のソロパートには各個人の名前の1部だったり個性を表すワードが入っているのもすごくいい!まっすーのこっちおいでの言い方が素晴らしすぎてずっと聞いてたい。
そして"シゲ"と名前に付く人を歌詞に組み込む場合、シゲキというフレーズになる魔法がこの世にはあるみたいですね。
皆ラップなのにやはり手越祐也という男はなかなかラップを歌わない(笑)だけど手越さんのパートのメロディーめちゃくちゃ好きです。ALONEの力強く伸びやかに響き渡る手越くんの歌声を早く会場で聞きたい!!
Now DANCE(キメッ)の後のダンスも早くみたいよ!!
それと私の場合HIP HOP the HIPPEってところ聞くと櫻井翔さんが脳内でイエイエーッ!ってし出しちゃうから気をつけなくては(笑)


来ました、このアルバムの原点、大元!!!
QUARTETTOを作るには、四銃士が必要なんや…!!!って感じです。
この曲に関してはす、すごい…!!という一言に尽きる。


8.[Wonder]
イントロの不思議な雰囲気からパーンと世界が切り開かれる感じがいい。最初のラップとメロディーで2人ずつに分かれてるのも楽しいです。手越くんはもちろんメロディーだよね、知ってた( ◜◡◝ )
We are Fantastic4ってかっこよすぎるしやっぱり胸が熱くなりますね。
Cメロの手越さんのソロからのサビに重ねてのフェイク!!!もう!!最高!!好き!!!!喉気を付けてな!!



9.[ライフ]
ここにきて安心する一曲。NEWSの歌です!って感じ。メッセージ性もしっかりあって好きです。まあこの安心も束の間なんですけどね…(笑)


10、[チュムチュム]
エンヤーエンヤーエンヤーアーアーアー!!
えーーっと、ちょっと待っててね、今私ライフの世界に浸ってるの。大きな安心感を得てるの。だからもうちょっと待ってくれるかな!?!?あっ、無理?いやいや、そんなこと言わな (´-」-`) チュムっ!!!!!
って感じ。
チュムはどこにいてもチュムだしライフからのエンヤーエンヤーアーアーアー面白すぎるでしょ(笑)言ってしまえばライフの最後らへんからエンヤーエンヤーエンヤーアーアーアー待ちしてる。皆すぐにチュムの世界に染まれるから。無意識にサビの振り付けしちゃうから。新興宗教ですよ、チュムは。
10曲目で1回洗脳されましょう。


11.[Deperture]
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!私が好きなやつ!!!!私NEWSのこういう曲大っっっっ好きなんです!!!!ライフで得た安心感をまたここでも得られるd('∀'*)
NEWSの応援歌はそっと背中を優しく押してくれるような曲が多くて本当に好きです。
涙は流れてるけどどこか笑顔になれる、自然と優しい表情を浮かべながら前を向いて「よし、頑張ろう」と思えるような。お日様みたいにあたたかくて大好き。
歌詞も面白くて、過去と書いて場所と読ませたり、何より自分と書いて"キミ"と読んでるのが素晴らしすぎる。
NEWSが今この曲を聴いてる人を応援してるよ!という構図がしっかりとできてる。
「そう自分の扉開けられるのはこの世に自分しかいない」。聴き手が歌詞を見たとき扉を開けるのは自分だ!!と自分のこととして捉えられ、NEWSが歌として届けてくれたときは「そう自分の扉開けられるのはこの世に"キミ"しかいない」と歌ってくれる。そのため、より自分自身の大切さ、全て自分にかかってるんだ!と認識でき、NEWSが力強く"キミ"しかいないと押し出してくれる。
あ〜、最高・゚・(ノД`)・゚・。この言葉が出てくる1番最後は我らがリーダー小山慶一郎さんが歌ってくれてるのもとっても好きです。


12.[ヒカリノシズク]
締めの一曲は心がギュッとなるような力強い曲。この曲のエネルギーってすごいなと思います。自分達の存在を訴えかけているような強さを感じる。俺達はここにいるぞ!!って感じ。 
NEWSってとっても強いな。


13.[LIS'N]
ここからはソロ!!まずはまっすーー!!
まず冒頭聞いた瞬間1回、一時停止しました。えっ!?!?いやいやいや、アカペラでラップって嘘でしょ。そんなのかっこよすぎるから何かの聞き間違いかな??よし、再生。

聞き間違いじゃなかった。

やはり増田様は増田様でした。今回もかっこいいダンスナンバーでいらっしゃって。めちゃくちゃにかっこいいです。そしてオシャレ!
流れるような英語もとても綺麗。
shut up and watch meって言われたからとりあえず黙ってガン見しますね。


14.[愛のエレジー]
小山くんはこういう曲が本当によく似合う!張り詰めたような胸がキュッとなるような歌声が失恋ソングとピッタリ。哀愁ただよう歌謡曲とも相性バツグン。そして作詞はzoppさん!!
うん!天才!!
前回のロメオ2015のパフォーマンスにやられて一時期小山ロメオ慶一郎って呼んでたから今回は小山エレジー慶一郎って呼んでる未来が見えます。


加藤シゲアキワールドへ、ようこそ!!!!!!
いやはや、流石っす。作詞作曲も全部自分でやって歌うのも自分自身。
全て加藤シゲアキによって作られた世界。
オシャレなんだけど、リズムも面白かったり、加藤シゲアキくんを思う存分堪能できます。
簡単に言うとこの曲の感想は、加藤シゲアキ!です。


16.[ENCORE]
前作のソロ「あなた」ががっつりバラード曲だったから、今回はどんな感じだろうと思ったらまたもバラード!!ちょっと意外!!
まず出だしが美声すぎて心洗われました。
そしてやはり泣ける。切ねぇぇええ。だけどすごく世界観がキレイでうっとりする。だがやはり泣ける。
「これが最後の恋だろう、だなんて
ばかみたいに思っていた事だって 嘘じゃないんだ」
この歌詞は個人的な問題だけどドーーーーーーンッと来てボロボロ泣きました…。手越さん、今でも好きだよ…うっうっ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

私はやっぱり手越くんの歌が好きで好きでしょうがないし、彼の持つ歌の力に絶対的な信頼を置いてるんだなと再認識しました。



という訳で私なりに全曲感想書いてみました。思ったより長くなってしまった…。

力強く伸びやかな手越くんの歌声、柔らかく全てを包み込んでくれる増田くんの歌声、ハスキーで魅力的な加藤くんの歌声、胸がキュッとなるような張り詰めた小山くんの歌声、こんなにも違った魅力を持った4人が奏でる歌を聴けて幸せだな~と思います。

NEWSはやっぱりかっこよかったし、まだまだ知らない魅力をたくさん持ってるのだろうな、これからもNEWSにはずっと圧倒されていたいなと思わせてくれるアルバムでした。

NEWS本当にかっこいいよ!!!!