もっと光れ

季節外れの雪を降らす6人組

Vamp Bamboo Burnを終えて

 

2016.02.18に舞台の発表があってから春も夏も秋も来て、ついに2016.10.31に幕を閉じてしまった…。

 

2016.08.05~10.31、全60公演本当に本当にお疲れ様です。

 

 

結局長野プレ初日から大阪大千秋楽まで入らせてもらった訳ですが、長いようであっという間でとてつもなく楽しかったし、今はあ〜終わっちゃったな~というよりは燃え尽きた感じが強いかな~。

 

 

劇団☆新感線のことについては全然分からなくてチケット……って感じだったりもしたけどありがたいことに初日とか大千秋楽とか後は自分の誕生日とか行きたいところに行かせてもらえて本当に本当に楽しかった。

 

神山くんはずっと出ずっぱりというよりは要所要所でインパクトを残していくような役だったけど、かわいくていじらしくて真っ直ぐな蛍太郎くんを思いっ切り全身で演じていて、蛍太郎くんのシーンで笑いが起こったりしててとっても嬉しかった。得意のギターを弾かせてもらえるシーンもあったり、神山くんの魅力が詰まりすぎてるようなダンスシーンもちょこっとあったり……。神山くんの素敵なところをたくさん見られてものすごく楽しかった。

 

人見知りって言ってるし、本人も最初は不安で怖かったって言っていたけれど、キャストの方々と花火見たりご飯に行ったり一緒にサッカー見たり、楽しそうな話ばかり聞けて皆に神ちゃん、神ちゃんって呼ばれて可愛がってもらってたんだろうなと思うと涙が…。KEEP OUTと書かれた黄色いテープを張って、心の南京錠をいくつもかけていたような神山くんだけど、もう今はテープも南京錠もほとんどなくなったんじゃないかと思うとすごく嬉しい。

 

大阪での大千秋楽で「斗真くんより先には泣かないって決めてるので!」って言った神山くんを見て代わりに号泣したんですけど、他の方々が挨拶してるときに目に涙を溜めながらも優しくも力強い視線で真っ直ぐ前を見てる姿がとても印象的で、ものすごく頼もしくてかっこよくて綺麗だった。これからこの視線の先にはたくさんの景色が広がってるんだろうな、神山くんはこれからどんな素敵な景色をたくさん見ていくのかな、神山くんの今後が楽しみすぎて今応援できてることが本当に幸せ。

 

個人的にあんなに涙が止まらない!!ってなったのは高校の部活の引退のとき以来で、もうこんなに青春できることってないだろうなって思ってたけどすごい心の底から泣いた。頼もしくて誇らしくて嬉しくて幸せでかっこよくてなんかもうよく分かんないけど泣いた。神山くんのおかげで自分の感情が溢れ出る瞬間とたくさん出逢えてそれがとてつもなく楽しい。楽しくて楽しくて仕方ない。

 

 

今回神山くんは初の劇団☆新感線だったけど、いつか神山くんが劇団☆新感線の皆さんを率いてまたステージに立つ日を死ぬほど楽しみにしてます。その日が来るまでにドラマとか他の舞台とか映画とかそういうところでも素敵な姿たくさん見られたら嬉しいな~!!!!!神山くん見つかれ~~!!!!!!

 

Vamp Bamboo Burn本当にお疲れ様でした。素敵な思い出をいっぱいいっぱいありがとう!