担降りしようとしたができなかった話

 

私は担降りというものをしたことがなかった。前に嵐やらNEWSやらが1番好き!!という時期もあったけれど、お茶の間でゆる~~~く応援しているくらいだったので「担当」という言葉を使って応援しようと思ったのは神山くんが初めてだった。そもそもそれまで「担当」という言葉さえ知らなかった気がする。「担当」という言葉を使うと、ちょっと一歩踏み込んだ感があるなと思った。

 

それで元気よく神山担として「神ちゃん最高ー!!神ちゃんが1番ー!!」と楽しんでいるときに突如岩本照さんという雷が直撃する。

担当とは……ってなって悩んだけど結局担当という特別な言葉を使って照くんのことも応援したいなと思ったから掛け持ちすることにした。

 

掛け持ちは楽しいことが2倍で楽しいー!!と思うこともいっぱいあった。けれどそれとは裏腹にいろいろ悩むこともあった。

まず直近で現場があったり何かがあった方に気持ちが傾く→もう一人の自担ごとに気持ちも情報も諸々付いていけてない自分に気付く→自担のことなんだからしっかり把握しなくてはといった使命感が生まれる→しんどい→私はこの人のこと担当って言っていいのかな…→担当について悩む→つらい

みたいな負の連鎖が生まれてしまうことがあった。別にそんな使命感いらないだろと思う人もいるかもしれないし、逆に上手に掛け持ちしてる人はまずこんな状態にならないかもしれない。そんなのもう担当じゃないだろと言われたらそうなのかもしれない。でも担当の定義がないからもうこういうのは個人の問題だなと感じる。私の場合はこういう負の連鎖が生まれてしまった。

決してその人のことを嫌いになった訳じゃないし大好きなままだからこそ今の自分の状態を処理しきれなかった。大好きなんだけど上手く気持ちが入らない自分という現象が怖かった。大好きだけど今の状態はもう担当とは言えないのかな…と悩み始める。掛け持ちする前はこういうことがなかったからどうすればよいか分からない。

なんかもう降りた方が気が楽になるかもしれない。降りたいな~掛け持ちやめたい~~でもどうしよう~~~と悩んでいた。

そんなときに夏のキントレすの単独公演に行ったらあまりにも幸せすぎて、もうこれはすの担1本で行こう。今しかない!!!と思って担降りしてみた。

 

次の月、9月に少年収に行く。そこでジャニーズWESTが披露したのが私が大大大好きな「100% I Love You」という歌だった。

「何故今のタイミングで……」と思ったけど、案の定100% I Love Youを歌う神山くんは100% 大大大好きだぁ(歌詞参照)でしかなかった。

自担最高~😭😭大好き~~😭😭💕と言いたい気持ちでいっぱいだったけど「あ……私この人のこともう自担って言っちゃいけないんだな……元担なのか……も、元担……え……」ということに気付いたらつらくてつらくて仕方なかった。この時点で全然気持ちの踏ん切りが付いていないことに気付く。

 

 

その後も時間が解決してくれるかな~~とも思ったけどそんな様子が全くない……。

 

私神山くんから降りたのか???降りたと言えるのか???

f:id:gtmtkrd:20171127232411p:image

 

 

 

なんか違った。 

 

違和感しかない。全くスッキリしないし逆に前よりモヤモヤする。おかしい。

 

 

その後ツアーが発表されたりなうぇすとツアーが映像化されたりNetflixでドラマが配信されたりシングルが発売されたりアルバムが発表されたりする。いやいや、年末にかけていきなりジャニーズWESTさん活動詰め込みすぎだろwwとは思うがまぁその辺は置いといて、ジャニーズWESTの活動が活発になった途端私の気持ちもグッッッッと前みたいに入るようになった。

 

 

 

これあれだ、供給と気持ちが正比例するタイプのやつだ

 

 

自分がチョロ女なことを忘れていた。それに担当という言葉を初めて使うくらい、こんなにどっぷりハマらせるくらいの熱量を持って好きになった人をまだちょっと悩んでる状態で無理矢理降りようとしても降りられる訳がなかった。意思の弱さ~~~~~~~~~。

まだまだ神山くんは私の中で担当という特別な言葉を使って応援したい存在であった。そこに変わりはなかった。

でもそれだけ神山くんのこと大好きなんだな自分はということに改めて気付かされた気がして少し嬉しい気持ちもあった。私めっちゃ神ちゃん好きじゃん!!いえ~~~い👐👐(自分にハイタッチ)みたいな。

 

1回降りてみたことで改めて気付くことがあっていいきっかけになったなと思う。自分の気持ちの持ち方とか、自分のことがよく分かった。

担降りしたことでその後すんなりと気持ちの整理が付けばそれはそれだし、私の場合は違和感が強かったりつらい気持ちが大きかったから、やっぱり担降りは私の中で正解じゃないんだなと思った。

あのまま降りてなかったらそれはそれで悩んでいたかもしれないし、1回降りて違和感を抱いたことで自分の気持ちを再確認する、担当というところから少し離れることによって改めて気付かされたり自分の気持ちとかスタンスを前より自分の中でしっかりと咀嚼できるようになってよかったかもしれない。

 

どう考えても掛け持ち向いてないし気持ちの整理の付け方も上手くないし掛け持ちしない方がいいんですけど、どっちかの担当じゃなくなる方が無理だったから掛け持ちに戻るしかないという意思弱チョロ女の行く末……。こんな自分嫌ですけど現時点で私が1番楽しくアイドルを楽しむ方法が神山智洋さんと岩本照さんの掛け持ちだなという結論にいたったのでまた掛け持ちに戻ろうと思います。

掛け持ちしたくねぇ~~~!!でも神ちゃんのオタクも照くんのオタクも楽しいから仕方がない~~~~!!

 

ひとまずこれで担当問題一旦落ち着いたから能天気にオタクしよ 

f:id:gtmtkrd:20171128001553j:image

 

掛け持ち楽しむぞ~~!!!